ルミナス ー健康で美しい人生を送るサポート&チャレンジー

多くの人が輝き潤う人生を送れるよう、主に音や色で美と健康をサポートしてます。自分ももっと輝いて潤いたいと色々チャレンジ中です。自分の体験に基づいて、変身日記や、心身の健康、美、美容、ファッションなどについて書いてます。皆さまの何かヒントになれば嬉しく思います。

今日は七夕ですね、モロッコの思い出

皆さま、こんにちは(^^)


今日は七夕ですね。
2016年の7月に友達とモロッコ旅行をしました。
行く前にモロッコのガイドブックを読んで、
砂漠で満天の星空をみたい!と思い、
2人でマラケシュから車をチャーターして、
砂漠ツアーに参加しました。


大人数で参加のものでなく、道中は私達2人プラス
ドライバーの3人で、トヨタの快適な車で。
砂漠についたら、各地から集まってきた人と合流し、
ホテルから、ラクダに揺られて約1時間
砂漠の中の宿泊地であるテントに向かいます。


ラクダに乗るのは、私にとっては2回目。
何度乗っても、スリル満点です。
まず、乗り降りがすごい角度になり落ちそうになります。
途中もお尻がいたくなったり、砂漠の緩やかな緩急で
ラクダから落ちないか、ハラハラドキドキです。

ラクダは、とっても眠そうな目をしてますが、
眠らないと言ってました。
f:id:iliride:20200707170928j:plain


各国から参加者がいましたが、
現地のベルベル人(モロッコ人)が、料理で
もてなしてくれてから、皆でまったり歌や踊りを
楽しみました。


そこは、素晴らしい星空で、天の川が
よく見えたので、七夕の話をしたら、
現地人も欧米人は、知らないと。そこで、
教えようとしたら、どんな話だったか、忘れてました。
登場人物は織姫と彦星で、何年かに1度だけ
会える話だった……???


まあ、砂漠で星空をみようと、
星座のスクリーンショットスマホに保存していたら、
現地の人は上をいってました。
目もいいし、詳しいし、更にskyviewという
アプリがあって、それで星を教えてくれたり。

その日は、イスラムでは、ラマダン明け祝日だったので、
砂漠の砂丘のてっぺんにいても、現地人には
祝日のおめでとう電話が普通にかかってきて、
結構衝撃を受けました。便利な世の中になりました。


また、あの満天の星空を見たいなと思います。
お読みいただき、ありがとうございました。