音で健康に。色で自分を思い出す。主体的に生きいあなたへ

主に音と色のエネルギーや日常の気付きについて書いてます。この宇宙はエネルギー、私たちの身体も音や色のエネルギー(振動・波動・周波数)でできてるので、エネルギーを知ることが、全てよくなる近道です。音は音響振動療法、色は主にオーラソーマの視点から綴ってます。自分を活かして生きることが、充実した人生に繋がります。何かヒントになれば嬉しく思います。

変化を楽しむ

皆様、こんばんは(^^)


今日は、武学のワークショップに参加しました。
身体のエネルギー状態がよくわかりました。
身体は、何でも知ってました。


さて、人には、コンフォートゾーン
というものがあります。
今の状態から変化することを避けようとします。

不満があったとしても、変化するより、
そのままの状態でいることを選びます。
変化を恐れ、そのままの方が楽なんです。


新しいことに挑戦すると、
どうなるかわからないという不安や、
もっと悪くなったり、苦労するのではと思う
防衛本能です。


でも、その先を見たい人は、
挑戦してみることです。

やったことないことは、
挑戦するのに勇気がいりますが、
結果はどうあれ、新しい世界を知れ、
経験にもなり、自信もつきまます。


私も変化を恐れているところがありました。
ですが、やってみると何とかなりますし、
違う可能性が広がります。

f:id:iliride:20210328203206j:plain

話は変わり、冒頭に書いたように、今日、
武学のワークショップに参加しました。
自分がどの状態がいいのかは、自分ではわからず、
他人に確認してもらうしかありません。
相手が必要でした。

ワークショップからも、人は、
人との関わりが必要だと教えられました。


1人で変化をする勇気がなければ、
誰かに助けてもらえばいい。


私は1人では進めなかったのですが、
人の協力を得て、進めるようになりました。
これもまたタイミングなのでしょう。でも、
そのタイミングも引き寄せるのも自分かもしれません。


お読みいただき、ありがとうございました。