Essence of Life ~音と香り~ 周波数を整える、人生が変わるサロン~

全ては音=振動でできています。音=振動・波動を調整することが、真の美の健康、本来の自分を生きる近道です。また、天然100%精油をスキンケア等に使うフランス式メディカルアロマテラピーも取り入れています。肉体だけでない、霊心体三体のホリスティックケア、エネルギー療法の最先端がここにあります。

アニメ映画「ワンピース フィルムレッド」には、音に関する重要性のメッセージが入っています

何気にYoutubeで表示された動画を見てみると、
内容が面白く、ご紹介したいと思います。


まだ私が若い時、弟も一緒に暮らしていたころ、
アニメのワンピースを
弟と一緒にTVで観ていました。

それからかなり月日は経ってますが、
まだワンピースは人気なんですね。

 

今はONE PIECE FILM REDという映画が
やっているそうです。
アキラボーイズさんのYouTubeで、
その隠しメッセージを大考察してくれました。

 

youtu.be

 

内容を簡単に書くと、
映画は、新時代がテーマの一つだそうです。

新時代。

内閣府が進めている
ムーンショットメタバース
国民に刷り込ませるために
このような映画を使ったりするそうです。


上記だと国家による洗脳手段のようですが、
メッセージはそうではなく、
その他は下記のようなことでした。
普段、自分もやってしまいがちなことばかりです。

・「争い」について
・相手に関与しないということが争いを避ける方法
・執着や考えの押し付けによって争いは始まるというメッセージ
・勘違いから世の中の争いが始まる
・勝手な思考が敵を生み出す


さて、私が一番、面白いと思ったところは、
映画に古代兵器の「トットムジカ」と
いうものが出てくるようです。


トットムジカとは、(和製)イタリア語で
沢山の音楽」という意味です。

ONE PIECEには、ずっと
トットランド」=多種多様な民族がすむ島が
あったようで、古代兵器の
トットムジカと関係があるそうです。


トットムジカは、世界を滅ぼしかねない古代兵器。
音楽というのは、楽しいものではあるが
人を滅ぼす可能性もあるいう
メッセージが込められているとのこと!

 


そして、アキラボーイズさんは、
音=振動=周波数についても解説してくれてます。

 

「物体は素粒子から始まって、
全ての物体は周波数を発している。
その周波数に影響を受けて、
モノが生成される世界。
全ては波でできている。
悪い周波数を受け続けると不調が起こり
崩壊に繋がっていく。逆に良い周波数を
受けると身体が元に戻り回復していく。
モノは周波数の影響を受けている。」

 

現在の音楽のほとんどは、
悪い周波数でできている。
平均律の441Hzを強制的に使用させられている
これを聞き続けると攻撃性が増す。

逆に体によい周波数は、
クラシック、楽器に使われている純正律


音を甘く見てはいけない。
音楽が世界を人類を滅ぼしかねない
兵器にもなるというメッセージが
込められている。
(重要なので繰り返しました)


そして、
音楽が悪いわけではない。
平均律を強制している仕組みが悪いと。


ワンピースは真実の歴史を描いた
現実社会を描いた
社会風刺映画であるそうです。

確かに、
アニメ等で流行るものは、仮想に見立てて
現実を風刺したものであると聞きました。
妖怪ウォッチも実は本当のことだとか。

だから、多くの人に
共感を与えることができるのです。

 

音について、全ては周波数だと
頭でわかってきている人も増えましたが、
本当の音の力には、まだまだ
皆さん懐疑的であるでしょう。


第一次世界大戦の時、
ドイツは「音の兵器」を作っていました。
それを逆手に、
マナーズサウンド創始者である
マナーズ博士は、音を健康にするため、
身体によいものとして使うこととして、
私たちの身体から出ている
各周波数を解明してくれました。


*全ては音でできている
*音はかたちを創り出す

 

今回の映画ワンピースのメッセージが
多くの人に届きますように。