ルミナス ー健康で美しい人生を送るサポート&チャレンジー

多くの人が輝き潤う人生を送れるよう、主に音や色で美と健康をサポートしてます。自分ももっと輝いて潤いたいと色々チャレンジ中です。自分の体験に基づいて、変身日記や、心身の健康、美、美容、ファッションなどについて書いてます。皆さまの何かヒントになれば嬉しく思います。

【オーラソーマ】ブッダの3つの苦しみについて(レッド編)

こんにちは。

 

 

昨日ブッタの3つの苦しみのひとつを紹介しました。

今日はふたつめの苦しみです。

 

言い方は色々あるようですが、

ブッダは、3つの苦しみがあると言いました。

 

もうひとつは、拒絶、反発の苦しみです。

 

レッドは、反発の傾向があるので、

この苦しみを持つ傾向があります。

 

反発、拒絶の傾向は、

欲しくないものを持っていることです。

例えば、仕事でもなんで私がっ!

というような、いらないものが来た時に

反発するようなイメージです。

 

壁にボールを投げつけると、自分に返ってきます。

強く投げつけるほど、強く返ってきます。

これは投げるのを止めるまで続きます。

 

 

そこから自由になるには、そっとしておくこと。

そこにエネルギーを向けないことです。

手放しとは、何かを手放すことではなく、

いらないものにフォーカスしないことを言います。

 

また、オーラソーマのレッドのボトルを

塗ることもオススメです。

f:id:iliride:20210921192221j:plain

 

努力して受け入れるとかでなく、

ちょっと意識して、

自分が心地よい方向にエネルギーの向け方を

変えることを習慣にできるとよいですね

 

お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

<table border="1" bgcolor="#f0ffff">
<tbody>
<tr>
<td>
<p><span style="font-family: -apple-system, BlinkMacSystemFont, 'Segoe UI', Helvetica, Arial, sans-serif;"><span style="font-size: 16px;"> </span></span></p>
<p><span style="font-family: -apple-system, BlinkMacSystemFont, 'Segoe UI', Helvetica, Arial, sans-serif;"><span style="font-size: 16px;"> <a href="https://luminouspj.wixsite.com/index/aura-soma" target="_blank"><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/i/iliride/20210703/20210703184854.jpg" width="280" height="150" loading="lazy" title="" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></a></span></span></p>
<p><span style="color: #0000cc;"><a href="https://luminouspj.wixsite.com/index/aura-soma" target="_blank"><span style="font-family: -apple-system, BlinkMacSystemFont, 'Segoe UI', Helvetica, Arial, sans-serif;">【オーラソーマ】</span></a></span></p>
<p>「自分を思い出したいと願う人、見にいらっしゃい」<br />オーラソーマ創始者、故ヴィッキー・ウォール女史の言葉です。上下二層にわかれたカラーボトルは、意識の鍵と見なされ、その扉を開けてくれます。色は私たちの意識の反映です。</p>
<p><br />自分の道や使命を探している人、自分の考えを整理して前に進みたいと思っている人、自分の人生をどうにかしたいと思っている人へ。ボトルを通して、自分の想いを外に出して、自分を思い出してみませんか?<br /><br />詳しくは<a href="https://luminouspj.wixsite.com/index/aura-soma" target="_blank">こちら</a>をご覧ください。</p>
</td>
</tr>
</tbody>
</table>

【オーラソーマ】ブッダの3つの苦しみについて(ブルー編)

こんばんは。


言い方は色々あるようですが、
ブッダは、3つの苦しみがあると言いました。

そのひとつは、
持てないものを欲しがる苦しみです。
言い換えると、しがみつくこと執着です。


ブルーは、取り入れる傾向があるので、
この苦しみを持つ傾向があります。


そこから解放されるには、
【あなたにとって必要なものは、
必ず必要な時にやってくる】

という信頼を育むこと。

また、オーラソーマのブルーのボトルを
塗ることもオススメです。


オーラソーマの選んだボトルで
ブルーが多い方の苦しみには、
この傾向がありますが、
ボトルを塗ることで、エネルギーにより
その苦しみから解放に向かうかもしれません。

f:id:iliride:20210921192228j:plain

オーラソーマカラーボトル
イクイリブリアムボトルには、
色と光だけでなく、
鉱物界、植物界のエネルギーが入ってます。

何か苦しいときは、ボトルに頼ることも
オススメです。
私たち人間もエネルギーですから。


お読みいただき、ありがとうございました。



 

 

【オーラソーマ】

「自分を思い出したいと願う人、見にいらっしゃい」
オーラソーマ創始者、故ヴィッキー・ウォール女史の言葉です。上下二層にわかれたカラーボトルは、意識の鍵と見なされ、その扉を開けてくれます。色は私たちの意識の反映です。


自分の道や使命を探している人、自分の考えを整理して前に進みたいと思っている人、自分の人生をどうにかしたいと思っている人へ。ボトルを通して、自分の想いを外に出して、自分を思い出してみませんか?

詳しくはこちらをご覧ください。

【マナーズサウンド】大地と繋がる

こんにちは。


先日、河川敷の大きな木の下の芝生の上で
裸足になり、大地に足を付けたり、
芝生に大の字で寝転んで昼寝してきました。

その前の日に、
散歩途中に目がチカチカしてたので、
体全体で自然に浸りたいと思って、
思い切りのんびりしてきました。

f:id:iliride:20210915143427j:plain


電化製品に囲まれている部屋、
スマホWiFiなどの人工の電磁波など、
私たちは、結構電気を体に溜め込んでしまいます。


今は少なくなったかもしれませんが、
電子レンジや冷蔵庫などアースして
感電防止を行ってきました。


その原理と同じで、
子供は、公園の砂場遊びなどで、
知らずに大地に放電してます。

大人になると、
外で裸足になることはほとんどないので、
たまに意図的に裸足になって自然や大地に
触れる時間を取り入れるといいかもしれません。

静電気がひどいときに、ドアノブに触る前に
植物を触ると、バチっとするのが防げると
言われますが、それも放電だと思います。


私たちの健康は、食や運動、
日常の姿勢や歩き方など、
自分の在り方も大切です。

ですが、目に見えないことに
影響を受けてますので、
自分に合ったものでメンテナンスは必要だと
思います。何事もバランスが大切ですね。


ちなみに、人工の電磁波も
超音波や低周波等と同様に音となりますが、
音にも縦波横波があります。
マナーズサウンドは縦波です。
人工の電磁波などは、横波のようです。


縦波は害を及ぼしませんが、
横波の音・振動にはご注意ください。


お読みいただき、ありがとうございました。



 

【マナーズサウンド】

音響振動セラピー マナーズサウンドは、身体の各部位の音(振動)を身体に聞かせます。細胞の本来の音(振動)を聞かせて、乱れた細胞が、本来の音と共振共鳴して、健康な状態に戻ります。


肩・腰・膝の痛み、生理痛、生理不順、更年期障害など、身体の痛みや不調でお悩みの方、是非一度お試しください。ビューティーコースも開始予定です。

詳しくはこちらをご覧ください。

【パーソナルカラー】世界の風土の色

みなさま、こんにちは。


それぞれの土地を照射する太陽の色と風の色、
土の色が統合されて、風土の色が生まれます。

それは、日光の照射率や大気の純度と
深い関係があります。


緯度の高い地域の太陽のスペクトルは、
ハイケルビルであり青みに傾倒し、
青や紫の短波長の色が美しく映えます。

緯度が低い地域は、ロウケルビンで、
赤みや黄みに傾倒し、暖色系が美しく見えます。


そこに住む人々の民族衣装というものは、
この風土の色が活かされていると思います。
人は、自然と共存してきた証の1つであると
思いました。


パーソナルカラーにしても、地域によって
このタイプが多いという特性があります。
地球に住む私たちは、
やはり地球という住みかとは、
切っても切れないご縁で繋がっています。


写真は、スイス トゥーン湖です。
この地域の色を何となく感じますよね。
f:id:iliride:20210909135742j:plain


お読みいただき、ありがとうございました。



 

【Luminous ー輝く潤うー】 

私たちは、多くの人が輝き潤いある人生を送るサポートをしていきたいと、そのため、自分たちもミドルの大人女子として、今より輝き潤いたいと様々なチャレンジをしていくことを決めました。

同じような気持ちの大人な女性へ向けて、健康、美容、セラピー、ライフスタイル、資産運用アドバイスなど、自分の実体験に基づいた様々なサービスをご紹介していきます。
皆様の毎日がさらに幸せで、輝き潤いますように。

ホームページはこちらから

タンザニアボランティア経験で感じたこと

みなさま、こんにちは。


この写真は、かれこれ数十年前の…2008年。

f:id:iliride:20210909134953j:plain

アフリカ タンザニアの晴れていたら
キリマンジャロ山が見える村に
植林ボランティアに行き、
そこでココナッツの実を削ってるところです🌱


メイクも何もしておらず、肌は乾燥して
シワとくすみが気になり出していた頃です😞


タンザニア渡航前の黄熱病の予防接種で
体調を崩したところに、マラリア予防薬の副作用も
あり、頭がクラクラで、参加メンバーには、
色々迷惑掛けましたが、2週間という短い期間に、
色々な発見がありました。


その1つは、現地のNGO団体リーダーのおじい様は、
100歳超えていると言うことでした🌳🍃


タンザニアの平均寿命は、当時は60歳未満だった
のですが、森の恵みの中で生きていると、
人間は、普通に100歳を超えて生きられるのだと
思いました。


生薬というものを、海や山、森に求めてきた私たち。
自然の恵を、欲張らずに必要なだけ頂いて暮らす。


人の営みは、本当はとってもシンプルなのに、
今は、全てのものが商業的なことと結びつき、
シンプルなことがなかなか難しくなっている
ようにも感じます。


私の軸は、
【全てはエネルギーであり、振動で出来ている】と
いう、本当にシンプルなこと。
まだまだこの想いを届けられていませんが、
これを忘れないよう肝に銘じたいと思います。


お読みいただき、ありがとうございました。



 

【Luminous ー輝く潤うー】 

私たちは、多くの人が輝き潤いある人生を送るサポートをしていきたいと、そのため、自分たちもミドルの大人女子として、今より輝き潤いたいと様々なチャレンジをしていくことを決めました。

同じような気持ちの大人な女性へ向けて、健康、美容、セラピー、ライフスタイル、資産運用アドバイスなど、自分の実体験に基づいた様々なサービスをご紹介していきます。
皆様の毎日がさらに幸せで、輝き潤いますように。

ホームページはこちらから

【マナーズサウンド】はじめに言葉ありき

みなさま、こんにちは。

f:id:iliride:20210905163535p:plain

【はじめに言葉ありき】
これは新約聖書ヨハネによる福音書の冒頭文です。


私は、漠然となぜ最初に言葉なのか、
疑問がありました。
最初にあるのは光のような気がするけど、
言葉なんだと。


音響振動療法のマナーズサウンドを学び、
その疑問が解かれました。


全てのものは、周波数があり、
それぞれ振動しています。
振動しているということは、
人に聞こえなくても、

音を発してる】ということです。


言葉も振動(音)です。
音があって、形づくられます。
形あるもの全て音を発してます。


私たちの身体も様々な音が
組み合わさって出来ています。
その振動が乱れた状態が、
病気であったり不調です。


電磁波、大気汚染、添加物など、
日々私たちのエネルギーも
乱されがちかもしれません。


不調、痛みがあったら、マナーズサウンド
音のエネルギーで調整するということを
選択肢の一つに入れていただきたいと思います。

マナーズサウンドを、
多くの方に知って頂きたいと思います。

写真の背景は、
イタリアコモ湖ベラージオの朝日です。


お読みいただき、ありがとうございました。



 

【マナーズサウンド】

音響振動セラピー マナーズサウンドは、身体の各部位の音(振動)を身体に聞かせます。細胞の本来の音(振動)を聞かせて、乱れた細胞が、本来の音と共振共鳴して、健康な状態に戻ります。


肩・腰・膝の痛み、生理痛、生理不順、更年期障害など、身体の痛みや不調でお悩みの方、是非一度お試しください。ビューティーコースも開始予定です。

詳しくはこちらをご覧ください。

【オーラソーマ】思考は自分ではない

こんにちは。


思考と、同一化してきた私たち。
学校教育における知識偏重もあり、
知性の頭を使ってきました。

でも、その思考は、自分では
なかなかコントロールできません。


例えば、夜なかなか眠れないとき、
勝手に思考が浮かんできては消えを繰り返します。

テレビで見た映像やら、どうでもいいことが、
出てきては消えていきます。
こんなことを思っていたい訳でないのに…。

浮かんでくる思考は、自動的であり、
自分でコントロールすることができません。


そこで、私たちの注意を、
体のゴールドの領域に置くことで、
止むことのない思考が静かになり、
今と共にあることが出来るようになります。

f:id:iliride:20210827105241j:plain

私たちの注意が、
自分の内側のより深いところにあるとき、
私たちは寛ぎ、より受容的にいることが
できるようになります。


そのゴールドの領域に注意を置くには、
呼吸が大切です。


また、自分が選んだオーラソーマ
カラーボトルを塗って
ワークすることも良いと思います。


寛ぎは、自分らしくあるために大切なことなので、
自分が心から寛げるなにかがあるといいですね。


体のゴールドの領域は、
お臍指二本分上で、指二本分奥の部分です。


お読みいただき、ありがとうございました。



 

 

【オーラソーマ】

「自分を思い出したいと願う人、見にいらっしゃい」
オーラソーマ創始者、故ヴィッキー・ウォール女史の言葉です。上下二層にわかれたカラーボトルは、意識の鍵と見なされ、その扉を開けてくれます。色は私たちの意識の反映です。


自分の道や使命を探している人、自分の考えを整理して前に進みたいと思っている人、自分の人生をどうにかしたいと思っている人へ。ボトルを通して、自分の想いを外に出して、自分を思い出してみませんか?

詳しくはこちらをご覧ください。