Essence of Life ~音と香り~ 周波数を整える、人生が変わるサロン~

全ては音=振動でできています。音=振動・波動を調整することが、真の美の健康、本来の自分を生きる近道です。また、天然100%精油をスキンケア等に使うフランス式メディカルアロマテラピーも取り入れています。肉体だけでない、霊心体三体のホリスティックケア、エネルギー療法の最先端がここにあります。

週末の朝の不思議な体験 ~片付けのススメ~

土曜日、ちょっと喉が変だな~と思いながら
しばらく布団の中でうだうだしてました。


そうすると、部屋の中の私の寝ている
右横あたりで音がして、
続けて、違うところでも音がしたと同時に、
喉の違和感がなくなりました。


部屋の空気のバランスが取れたら、
自分の体調も整う…



実は、自分という存在はないと言われています。

全ては一つという概念です。

 

部屋という空間も一つなんだとわかり、
これは本格的に片付けしないといけないと
思った次第です。

 

私は以前に寝ているときに、
夢の中でフワフワと綿毛のような
白い光が喉についた瞬間、
喉が痛くなって、
インフルエンザになりました。

 

なので、インフルエンザも
ウィルス感染と思われていますが、
実は違うだろうと思ってます。
ウィルスは、人を病気にしません。


必要なときに熱を出してデトックスするように
人は創られているのでしょう。


夢の中でインフルエンザになった時の私は、
体が浮腫んでいて、
パンツもキツくなってました。


インフルエンザから回復したあと、
体がスッキリ、パンツもキツくなくなりました。

 

人は、自然の一部です。
毒がたまったら、出すようになってます。

なるべく毒を入れない方が、
排泄の症状は軽くすみます。

 

何だか、世界はどんどん体験させてくれてます。
言葉にできませんが、
今までと少々感覚が変わってきました。


ということで、
部屋に溜め込んだものを
片付けていこうと思います。


これから何が起こるかわからない時代です。

皆様もすぐに動けるように、
片付けしておくのがよいかもしれません。

ミネラルを取る 温泉の効能

今回の記事は、

YouTubeだったか本だったか忘れましたが、

備忘として書き留めていました。

情報としては、健康にとっても重要そうなので、

引用先は不明ですが、公開します。

 

きちんとした源泉の温泉の効能は、

このようなことであると思います。

実際、私も温泉で体調がよくなったことがあります。

 

地球上にある自然は、植物だけでなく、

大地、鉱物、鉱石とあります。

植物は、大地のエネルギーを頂いているので、

野菜を食べたり

精油を取り入れることは間接的に

土のエネルギーも取り入れています。

 

ですが、大地から直接エネルギーを

取り込める温泉♨️も

定期的に取り入れたいですね。

 

尚、電磁気は人工電磁波とは違うものです。

 

↓↓↓ここから↓↓↓

 

ミネラルを取ることは

プラズマエネルギーを取り込み

エネルギー循環を助けるから。

 

プラズマは電磁気のもとなので、

電磁気によってエネルギーを人体に届けること
ができます。

またプラズマ自体も電磁気によって

さらに活性化します。

 

つまり電磁気は、

人体とプラズマをつなぐ媒体なのです。

 

それで電磁気を通すのに、

最適なのがミネラルを含んだ水分なので、

それを取り込むことが、

人体のプラズマエネルギー循環を助け、

健康を維持できるようになるというわけです。

 

年始に体調を崩した人が多くいました。今回の体調不良「陽電化」について備忘録

年明け早々、両親が体調不良となり、
私も体調不良となりました。

正確には、母は、年末から
ちょっと体調を崩していましたが、
年始4日から本格的に体調を崩しました。


ちなみに
両親も私も電気にめっぽう弱い体質。

 

今回は、最初は喉の痛みと咳で、
症状はそこだけの不調。


これで治っていくかと思ったら、
遅れて後からダルさが出てきて、
やっと体の免疫が働き始めたのは、
そのダルさが始まってから。

なので、あれ?喉が痛いと感じてから
随分長い期間、ダラダラと不調が
続きました。
(私は、両親のケアをしていたから
無理をしてしまったということも
長期化した要因です。)


最初に感じた時の不調は、
体は、何のことかわからず、
免疫細胞も働いていない感じでした。

 

今回、唾を飲み込む時さえ喉が痛いと
喉の痛みを訴える人は多いそうですが、
そこまで痛みがなく、
重症化しなかったのも
精油のおかげだと確信してます。


だるさが出てきてから
体から水分が奪われていって、
手がカサカサというかカサカサしつつ
静電気を帯びてる感じ。

マイナスの電子が奪われていました。

これは、陽電化(コロ助)でしょう。

 

フランス式アロマテラピー
防御してなかったから、重症化したかもと…。


両親も、体に精油入りの乳液など
体に塗ってもらったりして、
重症化は防げました。


感染対策は、人工電磁波対策と両輪です。
やはり、電子が鍵のようです。

 

参考の情報貼り付けておきます。

 

 

このツイッターの中のリンクの記事は、
2020年に書かれていますが、
2つともとても参考になりますので、
一読されることをオススメします。

kenchicjunrei.jp

adoi.hatenablog.com

 

上記2つの記事と参考記事を読んで、
やはり精油は、陽電化を守って
くれるものとわかりました。


私は、今回熱もほとんど上がらず、
重症化していないのですが、
動けるので、無理をしてしまって
まだ体調は万全ではありません。


そして、今日、この体調不良は、
2017~2018年に電気を溜めて
体調不良になった時と同じ不調だと
わかりました。

これから、腎臓のケアを集中的に
行っていこうと考えています。


腎臓ケアは、
マナーズサウンド精油で。

マナーズサウンドは、
人工電磁波も取ってくれます。


また、抗酸化のためビタミンC。
ビタミンD、ミネラル、ハチミツ、
マグネシウム亜鉛などなど。

精油や食べ物といった物質だけでなく、
マナーズサウンドの音でも入れていきます。
ミトコンドリアに効かせるなら酸素の音も必須。


食事は、甘い食べ物を避けて、
昨年から放射能対策に必須だと
手作り始めた味噌も積極的に。

あと筋肉のため運動も必須ですね!
やることたくさん(笑)


何事もストイックにならず、
楽しみながら心地よさを選ぶのが
自分としての正解です。


私は電気を溜めて不調になる体質でしたが、
一般的には、今までの体調不良とは、
性格がガラリと変わってしまいまして、
色々と考えなければならない
要素が多すぎます。
(同じだったんでしょうが、
程度がひどくなりましたね)


全然詳しくないけど、
太陽フレアなども大変な騒ぎです。
空も毎日、こんなひどいことに。

何を撒いているのでしょうか。。。


今年の春は、花粉が多いという予報です。
春の空は、こんな線のようなものが
毎日見られるかもしれませんね。


今は、色々辛い環境に置かれてますが、
身体に溜まった毒素を出すのに
頑張ってくれています。

体を応援するために
なるべく人工電磁波避けたいところです。


そうそう、コタツに入っていると
体調がみるみる悪くなっていきました。

電気毛布も切って寝るようにしています。
電磁波カットの電気毛布も
売られていますので、買ってみました。


さて、最後に、以下のツイッターも参考に
なりましたので、貼り付けておきます。

 

 

私は後から知ったので参加してませんが、
この会に行きたかった↓

 

 

魔法のフェイシャルトリートメントになってきました

人にはサイキック能力があり、
好きなように人生を創造できるものです。

でも、それを封じ込めている世界なので、
その能力に気付くことなく過ごしています。

虫の知らせとかも、感じる能力です。

また、ここは気がいいと
感じるようなこともそうです。
日本人には感じる能力がありますよね。


私の場合、何かがビジュアルで見える
サイキック能力がありましたが、
それを閉じてきました。
(見えるのは霊とかではありません)

 

さて、最近、オールハンドの
フェイシャルトリートメントを
クライアント様へ行う機会が増えて、
自分の新しい能力を認識したところです。


以前もフェイシャルトリートメント中、
お客様のリンパを流している時に、
何かがパラパラと剥がれ落ちていくことを
感じたことがありました。


その時のフェイシャルは、
お客様と私とも感動したものです。


最近の施術では、額を流していると
私の喉が詰まったりと、
顔のある部分が気になるなど、
そういうことを感じる能力が
あることを発見しました。


このお顔から何かを感じることは、
経絡とも関係するのだろうと思いますが、
メンタルと強く関係していることを
何となく感じます。


そして、それを少しでも
私はトリートメントしながら
流しているのではないかと思います。


誰しも潜在意識に溜め込んでいることや
人には見せないけれど、
何かを抱えているものです。

魂の成長の種のようなものですが…。


人の心が、
健康にも病気にもすることを
わかってはいますが、わたしは
まだ心底理解していなかったようで、
」がとっても重要であることを
クライアントの皆さんが教えてくれた
ようにも思います。感謝です。


これからは、さらに皆さまに
寄り添えるように施術できたらと思います。

 

Essence of Lifeのフェイシャルトリートメントは
フランス式アロマテラピーを使っています。
精油は、お客様に選んでいただくとき、
こちらでご提案するとき、様々です。

精油は5種類ぐらい入れてブレンドするので、
香りにもうっとりしますよ。



話は変わりますが、お顔は黄金比です。

正直なところ、マツエクなどでも
その方のお顔の黄金比は崩れます。


ずっとしていると、どこか体調が
おかしくならないのかなと思いますが、
体は正直なんですね。

理由は様々ですが、
マツエクが出来なくなった人を
何人か見てきました。

体が、マツエクをやらないように
仕向けているのでしょう。


マツエクは付いてるだけなのでよいとして、
整形なんて、身体のテンプレートである
エネルギー体を無視して
肉体を変形させているので、
不自然さが出てくるんでしょう。


ミラノのランウェイのメイクも気になりました...


今日は、TVでスケバン刑事に出ていた
女優(?)さんを拝見しましたが、
顔が不自然すぎて、
これは...と思いました。
真相は不明ですが、芸能人は
不自然な顔の方多いですよね。


私たちは、そのままで完璧に
美しく生まれているので、
ありのまま更に磨けばよいだけです。


以前は、メイクは必須と思ってましたが、
その概念も変わりつつある今日この頃。


ブログタイトルと全く違う話に
なってしまいましたが、
自然で惹き付けるような美しさ、
また、存在の美しさを
目指したいと思います。

鹿島神宮に参拝して、エネルギーを感じてきました

お正月の初詣は混むので、
毎年落ち着いてから参拝します。

今年も少ししてからお詣りに行こうと
思っていたら、風邪をひきまして、
やっと今日鹿島神宮に参拝してきました。

鹿島神宮の御手洗池。父が昔泳いで怒られたとか。


連休だし、まだお正月モードなのか
すごく混んでいて驚きです。

鹿島神宮も有名にになったからかも
しれませんね。

午前中10時頃でも、車も人も
結構いて、こんなことは
数年前には有り得なかったことです。


今日は一人でバスで来たので、
一緒に来ている家族のことを
気遣ったりする必要はなく
散策できたからなのか、
別のところに意識が行きませんでした。


そうすると、奥宮から要石までの
散策路にて、全てのチャクラが
バランスが取れているような感覚が。

特に、6、7チャクラ。
歩いていてもバランスよい感じ。


鹿島神宮のエネルギーがすごいことを
初めて体感できました。

鹿島神宮の要石のところの鳥居



自分のエネルギーも上がって
きているからでしょうか。


鹿島神宮には大木がたくさんあります


今日は、木の根っこがむき出しに
見えていたので、たくさん木の根の
写真を撮ってきました。


ここには森が広がり、
植物のコミュニケーションも
きっと活発なんでしょうね!


鹿島神宮もそうですが、
この辺りは、「気」がとてもいいです。

実家に戻るたびに気が
キラキラしているのがわかります。


そういうところには、
高電圧塔などを乱立して、
電気を集めて、場を乱します。


自然や植物、虫や鳥にも影響しますが、
自然の力に私たちはかないません。

いつまでも何も起こらない訳はなく、
自然は自分たちの生き残りをかけて、
何かを起こすかもしれませんね。


自然は、完璧です。


自分を含めて、一人一人が気付いて、
感謝して、学んでいくことも大切ですね

本格的に周波数・エネルギーの時代が幕開けとなりました

謹んで初春のお慶びを申し上げます。

皆様にとって、
美しく、健康で、本来の自分で在り、
ますます輝ける年になること祈念をします。

鹿島神宮の鳥居


本年、本格的な周波数の世界の幕開けです。


昨年は、私自身、
エネルギー・周波数の理解が深まりました。


まだまだエネルギーや周波数は、
フワフワとした概念で語られることも
多いかもしれませんが、これは、
自分や宇宙、
この世界を理解するための本質であるので、
わかりやすい言葉でお伝えしていくことを
心がけたいと思います。


また、今年は、
個人個人のパーソナリティーをより深堀りし、
皆様へ、美と健康だけでなく、
生きがいまでをお届けできるように精進します。

ご縁ある方々と
お会い出来ることを楽しみにしております。


本年もよろしくお願いいたします🎍


追伸
今年も電磁波対策を引き続き研究しつつ、
しっかり行うことを心がけます。

また、隣国のC国は、報道されませんが、
大変な状況のようなので、
1月下旬の春節時、
旅行客にも気を付けたいと思います。

我々は自然の法則に照らして、 善悪の概念を正していく必要がある

いよいよ、年の瀬となりました。

昨日は、不思議なことに太陽が2つありました。
以前、太陽が2つある情報を
何度も見たことありました。
本当なのかと思っていたら、驚きました。
写真に写らなくて残念。

ちょっとタイミングが遅く、写真には写りませんでした


さて、今年末には
マナーズサウンドの音も高解像度となり、
精油を使った
フェイシャルトリートメントも好評で、
多くの方にお越しいただき、
皆様にお世話になり、
ありがとうございました。

来年はもっとフランス式アロマテラピーにも
力を入れて、イベントなども
行っていきたいと思います。


年の瀬なので、想うところを書いておくと、
人類は今、
存亡の危機に直面しているかもしれません。


生命の生命場を発見した
ハロルド・サクストン・バー博士の
言葉を借りるならば、
自然の法則に則っていない人類は、
まだまだ情報の不足にあるのでしょう。


「我々は未だに、
善悪の構図でしか物事を捉えようとしない。
それに、正しい道を選択しようとすれば、
ほとんどいつもしくじってばかりでいる。
もっとも過ちの少ない賢明な方法は、
なるべく自然法則と矛盾しない道を
選ぶことであろう。
我々は自然の法則に照らして、
善悪の概念を正していく必要がある。」


世界の混乱と大変動は、増しています。
それは、この世界が、
自然の法則から外れて、
全て誰かの意図によって作られているからです。


善悪だけでなく、常識というものも
思い込まされているもの。


では、私たちは、
何を指標とすればいいのか?


それは、やはりバー博士が言う通り、
自然しかなく、
自然の法則に則っていくことは、
この世界の現状に巻き込まれないだけでなく、
本当の心地よさももたらしてくれると思います。


心地よさだけでなく、
そこから気付きを得たり、
自分の進む道を見つけることにも
繋がると考えます。


人類は存亡の危機かもしれないけれど、
自然の法則に則って生きようとしている人が
増えてきていることは、
まだまだ望みがあるのだろうと
前向きにも思います。


自然の法則に則ったことを、
見えるものから見えないものまで、
これからも探求していき、
提供して参りますので、
来年もどうぞよろしくお願いいたします。