Essence of Life ~音と香り~ 周波数を整える、人生が変わるサロン~

全ては音=振動でできています。音=振動・波動を調整することが、真の美の健康、本来の自分を生きる近道です。また、天然100%精油をスキンケア等に使うフランス式メディカルアロマテラピーも取り入れています。肉体だけでない、霊心体三体のホリスティックケア、エネルギー療法の最先端がここにあります。

自然(地球・宇宙について)

病気をどうとらえるか、そして、自分の感性を研ぎ澄ますことがこれからを生きる上で大切になってきます

病気とは、必然で起こることのように思います。そして、それを悪いことと捉えがちですが、実はそうではない。 何かしらのメッセージだったり、 浄化だったり、 違う道に進むために起こったり。 全てはよくなるために起こること。 それを悪いことと捉えて落ち…

ミネラルを取る 温泉の効能

今回の記事は、 YouTubeだったか本だったか忘れましたが、 備忘として書き留めていました。 情報としては、健康にとっても重要そうなので、 引用先は不明ですが、公開します。 きちんとした源泉の温泉の効能は、 このようなことであると思います。 実際、私…

年始に体調を崩した人が多くいました。今回の体調不良「陽電化」について備忘録

年明け早々、両親が体調不良となり、私も体調不良となりました。正確には、母は、年末からちょっと体調を崩していましたが、年始4日から本格的に体調を崩しました。ちなみに両親も私も電気にめっぽう弱い体質。 今回は、最初は喉の痛みと咳で、症状はそこだ…

我々は自然の法則に照らして、 善悪の概念を正していく必要がある

いよいよ、年の瀬となりました。昨日は、不思議なことに太陽が2つありました。以前、太陽が2つある情報を何度も見たことありました。本当なのかと思っていたら、驚きました。写真に写らなくて残念。 ちょっとタイミングが遅く、写真には写りませんでした …

「根源状態における人間は、神的な言葉によって造られた」ルドルフ・シュタイナー内面への旅より

久しぶりに以前読んだ ルドルフ・シュタイナーの本を 再読してみました。 神智学者であるシュタイナーの話は、 唯物論で溢れる現代では突拍子もないことで、 普通の人は、オカルティズムと思うかもしれません。 ですが、そこには、私たちの神秘や宇宙の神秘…

見えないけど、あるもの(存在するもの)

見えないけど、存在するものが、 この世界のほとんどです。 例えば、五感で感じることも 「ないもの」のようで、存在しています。 香りは、見えませんが、 エッセンシャルオイルを嗅ぐと香ります。 料理からも美味しそうなにおいがします。 音も見えないけれ…

この宇宙に偶然はない

こんばんは。 いま、改めて 音響振動療法マナーズサウンドについて 深めるために、関連書籍など読んでいます。 ハロルド・サクストン・バー博士の書籍 【生命場の科学】~みえざる生命の鋳型の発見~ を読んで、改めて、 この宇宙に偶然はないと確信しました…

これからは、伝統医療や波動振動医学の時代へ

皆さま謹んで初春のお慶びを申し上げます。 今までは、西洋医学が中心でしたが、 これからは、伝統医療や波動振動医学が 求められる時代になってくると思います。伝統医療は、 アーユルヴェーダや仏教医学、中医学、漢方、 経絡、鍼灸、植物療法(アロマテラ…

世界の風土の色とは

みなさま、こんにちは。 それぞれの土地を照射する太陽の色と風の色、 土の色が統合されて、風土の色が生まれます。それは、日光の照射率や大気の純度と 深い関係があります。 緯度の高い地域の太陽のスペクトルは、 ハイケルビルであり青みに傾倒し、 青や…

時間の概念から抜け出す

皆さま、こんばんは。 私たちは、過去、現在、未来という 時間軸の中にいると思わされています。ですが、過去も経験も、記憶でしかありません。 あるのは、今のみです。過去の経験から考えると、 自分の将来のことは、 自分の予想の範囲となってしまいます。…

この世の二元性について

皆様、こんにちは(^^) 今日は私もまだよく消化しきれていませんが、 二元性について書きたいと思います。 私は、他人でなく、自分がどんな人間なのか、 自分のことだけに興味があり、 そこを探求してきました。なので、オーラソーマのコンサルテーションなど…

銀河のマヤの「ツォルキン」も振動でした

皆様、こんにちは(^^) 7月25日の夜、英国オーラソーマのZoomに参加して、 今までは見た事のない図形が画面に現れました。日本語通訳も入ってましたが、これは事前に 打ち合わせされていたものではなかったようで、 通訳の方も訳せなくて、私は、念の為、 画…

美しいニホントカゲの尻尾

皆さま、こんにちは(^^) 今日は、道を歩いていたら、 とってもきれいな色合いのトカゲに遭遇しました。調べたところ、ニホントカゲの幼体だそうです。 成体になるとオスメスと色がそれぞれ 違ってくるそうです。私は虫や昆虫など大丈夫なので、 ゴキブリ退治…