Essence of Life ~音と香り~ 周波数を整える、人生が変わるサロン~

全ては音=振動でできています。音=振動・波動を調整することが、真の美の健康、本来の自分を生きる近道です。また、天然100%精油をスキンケア等に使うフランス式メディカルアロマテラピーも取り入れています。肉体だけでない、霊心体三体のホリスティックケア、エネルギー療法の最先端がここにあります。

色合わせの極意。これさえ知っていればOK

皆様、こんばんは。


いま、物をつくることをしています。
習いに行っていますが、色付けが楽しいので、
やはり、私は色が好きなんだなと思います。


先生が、自分は色付けのセンスがないと
言っているので、ヒントをお伝えしておきました。


色そのままの「原色」は、何色ともあいます。
原色に色が混じった色は、
いわゆる、ブルーベース、イエローベースを
一緒に使わないことで、統一感が出ます。


合わせ方は、こんな感じ↓。
・原色
・原色とブルーベースの色
・原色とイエローベースの色
ブルーベースの色
・イエローベースの色

オススメしない合わせ方は、
ブルーベースとイエローベースの
色を一緒に使うことです。


また、グラデーションを作る際には、
補色(赤と緑、黄色と紫、青とオレンジなど)
を合わせない方が、
グラデーションが作りやすくなります。


例えば、
友達への贈り物などで、手作りのものを作る時、
その友達のパーソナルカラーを考えて、
その色味でまとめると統一感が出ます。


4シーズンでなく、3タイプ
「原色ナチュラル、ブルーベース、イエローベース」
ぐらいで考えるとよいと思います。


まあ、これも実は頭で考えようとしていまして、
自分がこの色が好きでこれを使いたいと
思ったら、それが正解です。


色で迷った時の、ご参考まででした。


お読みいただき、ありがとうございました。